マジックザギャザリング買取.jp

最新版!MTG買取業者ランキング!!

MTGの買取業者をお探しの方必見!おすすめランキングはこちらをクリック↓

MTG買取業者ランキング

こんにちは!

 

最近マジックザギャザリング(以下MTG)の高額カードについて起きたとある「事件」がインターネット上で話題となりました。

 

事件とは、あるお店で超高額カードが入荷され、とある人が購入したところ大きな誤販売が発覚したというものです。

 

今回の事件が注目された理由は、なんとその高額カードがMTGを知る人の中では超有名な希少カードBlack Lotus(ブラックロータス)であったということ。

 

この記事ではその真相に迫っていきます。

 

ブラックロータスとは?

ブラックロータスとはMTG史上最大と言える高額買取カードであり、流通の数が非常に少ないことからその希少性がとても高いものです。

 

ブラックロータス

 

↑上記のカードがブラックロータス。
効果はブラックロータスを生け贄にすることで、好きな色1色のマナ3点を加えることができるというもので、基本1ターンにマナしか増やせない中でその破壊力は圧倒的。
MTGの世界では初期に作られた最強と呼ばれる9枚のカード「パワー9」がありますが、そのうちの1枚としても知られています。

 

ブラックロータスには3種類あり、1993年に発売の初期パックに入っていた「ALPHA版」、次に発売された「BETA版」最後にに作られた「アンリミデット版」となっており、
一番価値のあるALPHA版には600万〜1000万円の値が付くことも。

 

BETAとアンリミテッド版にも数百万の価格がつくこともありますが、今回の事件はもっとも希少なALPHA版のブラックロータスをめぐる内容でした。

ブラックロータスの誤販売で起きた事件とは?

事の発端はMTGカード買取や販売を手掛けている「BIGMAGIC秋葉原店」から。
ツイッターにてALPHA版のブラックロータスが入荷されたというツイートから始まっていきます。

価格は何と650万円・・・。とてつもなく高額ですが、コレクターにとっては衝撃だったかと思います。
そして・・

買い手はすぐに決まり、購入した十兵衛ちゃんという方はツイッターにてそのカードと、収入印紙付きのレシートの写真を投稿します。レシートの表記から、現金で購入した模様。

 

しかしこのブラックロータス、何とワンランク価値が下のBETA版だったのです。

 

 

このやりとりからTwitter上ではトレンドとして大騒ぎになっていきます。

 

ALPHA版だと思っていたブラックロータスはBETA版だった!そして・・

翌日になると購入した十兵衛ちゃんより交換対応してもらったというツイートが。
また、BIGMAGIC秋葉原店より謝罪の文章が掲載されました。

 

無事に交換対応してもらえたようで一安心です。

 

しかしブラックロータスの金額はALPHA版とBETA版では300万円以上違ってくることもあるので、もし気づくのが遅くなってしまったら・・?と考えると恐ろしいです。

ブラックロータス事件に対する周囲の声

今回のブラックロータス事件は無事解決しましたが、やはりツイッター上ではさまざまな意見が飛び交いました。
下記はそのさまざまな声の一部です。

 

 

 

 

 

ブラックロータスは高額すぎるカードなこともあり、ミスは許されない、故意にやったのではないかとの声も多くあるようでしたが、
反面ヒューマンエラーはどうしても起こりうるものなので、詐欺などというのはどうなのか?といった声も上がっているようです。

 

さすがに故意ではないと信じたい所ですが、今後はこのようなことが起きないように願いたいですね。

ブラックロータスの原画の相場は7億円・・?

MTGカードはその美しい絵の原画にも高額な金額がつく事があるようです。
以前オークションに出品されたものは800万円の落札価格がついたことも。

 

そこで気になるブラックロータスの原画の価格ですが、なんと約7億円にもなるとか。

 

一体どんな人が買うんだろう・・とに気なってしまうほどの凄い価格です。

MTGの高額カード「パワー9」とは?

今回の事件でブラックロータスの価値を改めて知った人も多かったかと思います。

 

実はMTGの世界には「パワー9」と呼ばれる協力なカードが9種類存在しており、今回事件となったブラックロータスも、そのうちの1つ。

 

下記のカードはブラックロータスを含めた9種類のカードとなっています。

Black Lotus ブラックロータス

ブラックロータス

テキスト:Black Lotusを生け贄に捧げる:あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ3点を加える

Time Walk タイムウォーク

Time Walk
テキスト:あなたは、このターンに続いて追加の1ターンを行う。

Timetwister タイムツイスター

Timetwister
テキスト:各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。その後、カードを7枚引く。

Ancestral Recall アンセストラルリコール

Ancestral Recal
テキスト:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを3枚引く。

パール

パール
テキスト:あなたのマナ・プールに(白)を加える。

サファイア

サファイア
サファイア:あなたのマナ・プールに(青)を加える。

ジェット

ジェット
テキスト:あなたのマナ・プールに(黒)を加える。

ルビー

ルビー
テキスト:あなたのマナ・プールに(赤)を加える。

エメラルド

エメラルド

あなたのマナ・プールに(緑)を加える。

 

それぞれ最強すぎるが故に、デッキに導入していないと勝てないとまで言われていたカードです。
いずれも再録禁止カードと言われているほどのカードなので、その取引価格は場合によっては100万円を超えるなど凄まじいものです。

MTGカードは高額買取してもらえるものが多い

ご紹介した事件からも分かる通り、MTGカードには熱烈なコレクターも多く、貴重なカードや強力なカードは高額な取引金額でやり取りが行われることも多いです。

 

筆者も過去に家にあったカードを買取に出したところ3万円ほどの買取金額で買い取ってもらえたこともあり、昔ハマっていたけど今はタンスの奥に眠っている・・なんてカードに思わぬ買取価格がつくことも多々あります。

 

下記にMTGカード買取に特に力を入れている買取サービス「トレトク」のリンクを貼っておくので、是非一度チェックしてみて下さい!
梱包資材の用意不要、送料無料など便利な点が多いです!
RクラスW251BRBUSカスタム画像

まとめ

ブラックロータス事件の騒動はMTG好き、MTGコレクターの方々からすると衝撃的なものだったかと思います。

 

しかし今回は購入者もすぐに気が付き、お店が交換対応と謝罪を行い事なきを得たのでなによりでした。

 

なかなか難しい部分もあるかと思いますが、皆さまもなるべく高額カードを購入する際はより念入りなチェックを忘れないようにしましょう!