マジックザギャザリング買取.jp

最新版!MTG買取業者ランキング!!

MTGの買取業者をお探しの方必見!おすすめランキングはこちらをクリック↓

MTG買取業者ランキング

【MTG】枯渇ランドとは?買取価格や強さを徹底調査!

渇いた土地と一本の木

こんにちは!
マジックザギャザリング(MTG)が好きすぎる管理人です!

 

今回の記事は「枯渇ランド」について。

 

あまり聞きなれない名称のカードかもしれませんが、果たしてどのようなカードなのでしょうかか?

 

  • 枯渇ランドとは?
  • 枯渇ランドにはどんなカードがあるの?
  • 枯渇ランドの買取価格の相場は?

 

といった疑問について解説していきます!

 

枯渇ランドとは?

枯れた一本の木
まずは枯渇ランドについてです。

 

枯渇ランドは1990年10月に発売された「メルカディアン・マスクス」というセットに収録された基本出ない土地カードこと。

 

戦場に出たタイミングで枯渇カウンターと呼ばれるカウンターが2つ置かれ、一つ取り除く毎にマナを生み出すことができる能力を持っています。

 

例えば下記のカード。

 

MTGカード 僻遠の農場

土地
僻遠の農場はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれた状態で、タップ状態で戦場に出る。
(T),僻遠の農場から枯渇カウンターを1個取り除く:(白)(白)を加える。僻遠の農場の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、僻遠の農場を生け贄に捧げる。

 

こちらの僻遠の農場は枯渇カウンターを取り除くことで白マナを2つ生み出すことができます。

 

戦場に出したターンはタップ状態になってしまうことや、枯渇カウンターが無くなると使えなくなるデメリットはありますが、一時的なマナ加速には大きく貢献してくれるカードです。

 

では、そんな枯渇ランドは具体的には具体的にどのようなカードがあるのでしょうか?
次の項目に枯渇ランド全5種類をまとめてみました。

枯渇ランドのカード一覧

ここではMTGカードの枯渇ランド全5種類をまとめてみました。
参考にしていただければと思います!

 

僻遠の農場

MTGカード 僻遠の農場

土地
僻遠の農場はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれた状態で、タップ状態で戦場に出る。
(T),僻遠の農場から枯渇カウンターを1個取り除く:(白)(白)を加える。僻遠の農場の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、僻遠の農場を生け贄に捧げる。

まずは先ほども紹介した白のマナを生み出す枯渇ランド。

 

サプラーツォの岩礁

MTGカード サプラーツォの岩礁

土地
サプラーツォの岩礁はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれた状態で、タップ状態で戦場に出る。
(T),サプラーツォの岩礁から枯渇カウンターを1個取り除く:(青)(青)を加える。サプラーツォの岩礁の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、サプラーツォの岩礁を生け贄に捧げる。

マナを2生み出せる枯渇ランド。

 

泥炭の沼地

MTGカード 泥炭の沼地

土地
泥炭の沼地はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれた状態で、タップ状態で戦場に出る。
(T),泥炭の沼地から枯渇カウンターを1個取り除く:(黒)(黒)を加える。泥炭の沼地の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、泥炭の沼地を生け贄に捧げる。

黒マナを2生み出せる枯渇ランド。

 

鋭き砂岩

MTGカード 鋭き砂岩

土地
鋭き砂岩はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれた状態で、タップ状態で戦場に出る。
(T),鋭き砂岩から枯渇カウンターを1個取り除く:(赤)(赤)を加える。鋭き砂岩の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、鋭き砂岩を生け贄に捧げる。

赤マナを2生み出せる枯渇ランド。

 

ヒッコリーの植林地

MTGカード ヒッコリーの植林地

土地
ヒッコリーの植林地はその上に枯渇(depletion)カウンターが2個置かれ、タップ状態で戦場に出る。
(T),ヒッコリーの植林地から枯渇カウンターを1個取り除く:(緑)(緑)を加える。ヒッコリーの植林地の上に枯渇カウンターが1個も無いなら、ヒッコリーの植林地を生け贄に捧げる。

緑マナを2生み出せる枯渇ランド。

枯渇ランドの買取価格は?

貯金箱と500円

枯渇ランドはマナを生み出す上で強力なカードではありますが、気になるのはその買取価格。

 

今回調査してみたところ、枯渇ランドの買取価格は1枚100円〜200円程度となっているようです。

 

他にもコストこそかかれどバトルランドなどの非常に強力なカードもあるため、実際にゲームに使われることがあまりないことも買取金額が高額ではない理由にあるようです。

 

しかし、枯渇ランドは少し昔の土地カードであるため、デザインなどからコレクターによっては高額な価格でも取引したい人もいるかもしれません。

 

値段が今後上がっていく可能性もなくはないので、しっかりと大事に保管しておきましょう。

 

今現在売るとしてもしっかりとした専門店で買取をしてもらえば更に高額となる可能性もあります。
次の項目ではMTGカードの買取に非常に力を入れているお店をご紹介しておきます。

MTGカードを高額買取してもらう方法

トレトク買取 トップページ

最後にMTGカードを売りたい時、なるべく高く売るための方法をご紹介。

 

MTGカードの売り方はさまざまありますが、管理人が一番気をつけていることは「しっかりとカードの価値を見てくれるお店」で買取を依頼するということです。

 

MTGカードの買取額は売るお店によってその価格は大きく変わります。場合によっては1枚30,000円で売れるカードを誤って300円で売ってしまうようなこともあり、(管理人はMTG初心者のころ実際にやらかしかけたことがあります)慎重に買取店は選ばなくてはなりません。

 

そこで管理人が今回紹介するのは、MTGカードの買取にかなりの力を入れている「トレトク」です。

 

トレトクは利用者数160万人を超えるお店でとなっているトレカ専門の買取業者で、自宅からカードを送るだけで買取できてしまう「宅配買取」を行っています。

 

他にも、

 

  • MTGカードの買取に力を入れているため、買取額自体が高め
  • 送料、手数料、送付用キット代が無料
  • 手続きがシンプル
  • 買取に出す際のカードの仕分けが不要

 

といったメリットがあり、煩わしい手間もほとんどありません。
買取店で迷っている!という方はトレトクにしておくと損をする確率は低く、安心して手続きを進められますよ!

 

 

また、トレトクは別記事にて体験談等含め詳しく解説しておりますので、参考にして下さい。

⇒⇒トレトクの買取評判は最悪?実際にMTGカードを買取に出してみた【2020年最新版】

まとめ

MTGの要とも言える土地カードには魅力的なものが多く、枯渇ランドもそんな魅力のあるカードの一つ。

 

他にもMTGの世界にはさまざまなカードが存在し、MTGを盛り上げています。

 

当サイトではマジックザギャザリング(MTG)に関する情報をたくさん発信しておりますので、気になる方はぜひ見ていって下さいね♪