マジックザギャザリング買取.jp

最新版!MTG買取業者ランキング!!

MTGの買取業者をお探しの方必見!おすすめランキングはこちらをクリック↓

MTG買取業者ランキング

【MTG】カスレアランキング8選!買取価格はどれぐらい?

宝箱と金貨

MTG(マジックザギャザリング)好きの皆さん、こんにちは!
MTG大好きの管理人です!

 

みなさん、MTGカードには「カスレア」と呼ばれているカードが存在することをご存知ですか?

 

本来正反対の言葉であるはずのカスとレアが混ざっているなんとも不思議な呼ばれ方のカードですが、一体どのようなカードなのでしょうか?

 

そこで今回の記事は、

 

  • MTGのカスレアとはどのようなもの?
  • MTGのカスレアにはどんなカードがあるの?

 

といったカスレアの実態について解説していきます!

 

MTGにおけるカスレアとは?

鑑定士

MTGカードのセットを購入したりすると「レア」が入っていることってありますよね?
本来MTGのレアカードは強力で価値もそれなりに高い場合が多く、手に入れたら大変喜ばしいカードです。

 

MTGカードのレアリティについては下記記事を参考にして下さい。

【MTG】レアリティの見分け方は?マジックザギャザリングのレアカードについて

 

しかし、稀にレアカードなのに、よく見てみるととんでもなく弱いカードが混じっていることがあります。

 

MTGの世界ではあまりにビックリするほど弱いレアカードのことを「カスレア」と呼ぶことがあり(ヒドイ呼名ですが)意図せず手に入れてしまった人は相応のショックを受けることで有名です。

 

このようなカスレアが登場することがまれであり、価値こそあまりないものの大きな話題となることもしばしば。

 

次の項目では、そんなカスレアの代表格とも言えるカード中から特に有名なカードを8つ、ランキング形式でまとめてみました!

【MTG】カスレアランキング8選!

8位、苔男

MTGカード 苔男

クリーチャー  植物(Plant) ファンガス(Fungus)
苔男にダメージが与えられた場合、代わりにその上に同じ数の-1/-1カウンターを置く。
あなたのアップキープの開始時に、苔男から-1/-1カウンターを1個取り除く。
5/5

まずはこちらの苔男から。

 

味付け海苔のような見た目を想像しがちですが程遠いこちらのカードは、受けたダメージが-1/1カウンターとして残り、アップキープ開始時に一つずつ減っていくというもの。

 

当時は5マナ5/5となるとそれなりに大きめのクリーチャーではありましたが、やはりダメージが蓄積してしまうことがデメリットが多いです。

 

7位、歪んだ秘宝

MTGカード 歪んだ秘宝

エンチャント ? オーラ(Aura)
エンチャント(アーティファクト)
エンチャントされているアーティファクトのコントローラーのアップキープの開始時に、歪んだ秘宝はそのプレイヤーに1点のダメージを与える。

 

アーティファクト破壊が少ない黒の中で、相手のアーティファクトを利用し毎ターン1点のダメージを与えるカード。

 

毎ターンダメージを与えることができる点は相手にとって地味に痛手だったりしますが、アーティファクトの動きを止められるわけではないこと、パワー1のクリーチャーで
攻撃してしまえば済むことなどを考えると、あまり実用性はなさそうです。

 

6位、Wood Elemental

MTGカード Wood Elementa

クリーチャー エレメンタル(Elemental)
Wood Elementalが戦場に出るに際し、好きな数のアンタップ状態の森(Forest)を生け贄に捧げる。
Wood Elementalのパワーとタフネスはそれぞれ、それが戦場に出るに際し生け贄に捧げられた森の数に等しい。
*/*

こちらはパッと見強そうかと思いつつよく見ると極めて弱い残念なクリーチャー。

 

パワータフネスの数値は生贄にする森の数となりますが、なんと生贄にする森はアンタップ状態でなくてはなりません。

 

となると、そもそもこのクリーチャーを出すのに4マナ、5マナ使える状態でも1/1、10マナ分支払っても6/6・・とちょっと気まずいくらい元が取れないカード。

 

強そうな見た目のわりに残念です。

 

5位、スフィンクスの命令

MTGカード スフィンクスの命令

ソーサリー
各対戦相手は、次の自分のターンの間、インスタントかソーサリーである呪文を唱えられない。

 

こちらは対戦相手の次のターンの行動を制限するカード。

 

若干の時間稼ぎとしかならず、使ったターンは影響しないので、ほぼ使い道はありません。

 

コモンならありそうですが、レアだどちょっと厳しいカードです。

4位、Break Open

MTGカード Break Open

 

インスタント
対戦相手がコントロールする裏向きのクリーチャー1体を対象とし、それを表向きにする

 

こちらは相手がコントロールする裏向きのクリーチャーを表向きにするカード。

 

裏向きになっているカードは大体変異(表になることでより効果を発揮する能力)を持つカードなので、あえて表にしない方が良かったりします。

 

わざわざこのカードに2マナを支払う必要はありません。

 

3位、Sorrows Path

MTGカード Sorrows Path

土地
(T):ブロックしている、対戦相手がコントロールするクリーチャーを2体選ぶ。それらのクリーチャーのそれぞれが、他方をブロックしているすべてのクリーチャーをブロックできる場合、それらの両方を戦闘から取り除く。その後互いに、片方がブロックしていたすべてのクリーチャーをブロックする。
Sorrows Pathがタップ状態になるたび、それはあなたとあなたがコントロールする各クリーチャーに2点のダメージを与える。

 

2位、蒼ざめた月

MTGカード 蒼ざめた月

インスタント
ターン終了時まで、プレイヤーがマナを引き出す目的で基本でない土地をタップした場合、それは他のいかなるタイプのマナの代わりに無色のマナを生み出す。

こちらはカスレアの中でも話題となることが多いカード。
色マナを生み出す能力を制限するカードなのですが、対象が基本出ない土地とあまりに狭く、点数的なマナの量を減らすことができないことから、実用性はほとんどありません。

 

しようしても全然意味がないことから、「何もしないカード」などと呼ばれ、色々な意味で恐れられたカードです。

 

1位、空虚自身

MTGカード 空虚自身

インスタント
あなたの手札を捨てる。

断トツ1位はコチラのカード。

 

自分の手札を全部捨てるという企画破りの自殺っぷりが非常に話題となりました。

 

いくら何でもレアにしなくても。と泣きたくなる一枚。もはや何も言うことはありません。

MTGのカスレアの買取価格はどれぐらい?

ここで気になるのがMTGのカスレアの買取価格。

 

一体どれぐらいの金額になるのか・・と調査してみたところ、買取価格は平均で約1円〜10円ぐらいの模様です。

 

カスレアは弱いどころかむしろ足手まといになってしまうカードも存在するので、仕方ないのかもしれません。

 

ただ、弱すぎて話題を生んでいる分一部のコレクターが収集している可能性もあるので、欲しがっている人とトレードなどをしてあげると良いかもしれません。(あまり良い条件では取引できなそうですが・・)

カスレアでもなるべく高額で買取してもらいたい場合は?

トレトク トップページ画像

MTGのカスレアは金額的にあまり期待できないものではありますが・・しっかりとした買取店に売りに出せば、少しでも金額を付けてもらえる可能性はあります。

 

カスレアでも捨てるのはあまりに勿体ない。でも、少しでもお金に変えたい。という方にオススメなのが、「トレトク」という買取店です。

 

トレトクはトレカ買取の専門業者で、利用者数は160万人を超える大手。
しかもMTGカードの買取には力を入れており、ほとんどのカードに査定金額をつけてくれます。

 

他にも、

 

  • 宅配買取なので自宅からカードを送るだけ
  • 送料、手数料無料
  • スリーブやバインダーに入れたまま買取に出せる
  • カードの仕分けが不要

 

と手間や余計な費用がかからない部分も魅力的。

 

買取が初めての方も安心して使うことができます。

 

 

また、トレトクは別記事にて体験談等含め詳しく解説しておりますので、参考にして下さい。

⇒⇒トレトクの買取評判は最悪?実際にMTGカードを買取に出してみた【2020年最新版】

まとめ

カスレアという呼び方は若干ヒドめではありましたが・・その名に恥じぬカスっぷりではありました。

 

当サイトではMTGに関する面白い情報をたくさん発信しておりますので、他の記事もぜひ見てみてくださいね!