マジックザギャザリング買取.jp

最新版!MTG買取業者ランキング!!

MTGの買取業者をお探しの方必見!おすすめランキングはこちらをクリック↓

MTG買取業者ランキング

MTG最弱のカードは?最悪と呼ばれたカードまとめ

眠るカピバラ

こんにちは!MTG(マジックザギャザリング)が大好きな管理人です!

 

MTGカードの最大の魅力は、そのカードの持っている個性的な能力。
他のカードとの組み合わせ次第でいくらでも活躍することができる力が個々のカードに宿っています。

 

なので「最強」や「最弱」といったカードは存在しない!・・と言いたい所ではあるのですが、やはりどうしても能力に明らかな差が出てしまうことはあります。

 

 

今回の記事はそんなMTGカードの中でも「最弱」と呼ばれるカードについて。
クリーチャーだと「最弱クリーチャー」、あまりに弱いと「クソカード」なんて呼ばれてしまうMTGカードもありますが・・一体どのようなカードなのでしょうか?

 

代表的なカードをまとめて解説しておりますので、ぜひ最後まで見てみて下さいね!

 

MTGに最弱カードは存在するの?

「よわい」の文字と指

それぞれのカードに色濃い個性があるMTGカード。

 

どんな能力でも使い方や組み合わせ次第で強力な力を発揮することも多く、一概に強い!弱い!の判断ができないものでもあります。

 

しかし、その中にも明らかに「使い道があるのか・・?」と頭を悩ませるカードが稀に現れ、プレイヤーをしばしば同様させることがあります。

 

次の項目では上記のようなMTGの「最弱カード」の例をまとめてみました。

MTGの最弱カード一覧

ここではMTGカードの中でも最弱で話題となることが多い5枚のカードをまとめてみました。
どのカードもちょっと首をかしげたくなる能力の持ち主ですが、逆にいろいろな意味で魅力十分なカード達です。笑

沼のチンピラ

MTGカード 沼のチンピラ

(5)(黒)
クリーチャー ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)
沼のチンピラはブロックできない。
沼のチンピラが戦場に出たとき、対戦相手1人と激突を行う。あなたが勝った場合、沼のチンピラの上に+1/+1カウンターを1個置く。(激突を行う各プレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを公開し、そのカードを一番上か一番下に置く。自分のカードの点数で見たマナ・コストの方が大きいプレイヤーが勝つ。)
4/1

まずは黒のマナ源である「沼」に巣くうチンピラ。

 

6マナ4/1にも関わらず、ブロックができないなんとも悲しいカード。
パワーにやる気が垣間見えますが、全体的に使いづらいです。

ねじれのワーム

MTGカード ねじれのワーム

(2)(緑)(青)
クリーチャー ワーム(Wurm)
フェイジング(これはあなたの各アンタップ・ステップの間であなたがアンタップする前にフェイズ・インまたはフェイズ・アウトする。それがフェイズ・アウトしている間、それはそれが存在しないかのように扱う。)
あなたのアップキープの開始時に、あなたが(2)(青)(緑)を支払わないかぎり、ねじれのワームはフェイズ・アウトする。
ねじれのワームがフェイズ・インしたとき、その上に+1/+1カウンターを1個置く。
1/1

青のマナを含むワーム。

 

マナコストの割に能力が低く、維持のコストも大きいカード。
一応少しずつ巨大化していきますが・・正直このカードではなくても良いのでは?といった所です。

サプラーツォの略奪者

MTGカード サプラーツォの略奪者

(2)(青)
クリーチャー マーフォーク(Merfolk)
サプラーツォの略奪者がブロックされた状態になったとき、これをオーナーの手札に戻す。
1/2

3マナ1/2と低い能力に加え、ブロックされるたびに手札に戻るカード。

 

強いて言えばクリーチャーが戦場に出ると発動する誘発型能力と相性が良いですが・・無理に使う必要もないカードです。

西風のスピリット

MTGカード 西風のスピリット

(5)(青)
クリーチャー スピリット(Spirit)
西風のスピリットがブロックしたとき、それをオーナーの手札に戻す。
0/6

ブロックする度に手札に戻るカード。

 

戦闘ダメージを受ける前に手札に戻るので破壊されにくい部分はありますが、繰り返し戦場に出してもなぁ・・という感じ。
タフネスだけ見れば大きく見えますが、どうせ手札に戻るのであまり意味は無くなっています。

空虚自身

MTGカード 空虚自身

(黒)
インスタント
あなたの手札を捨てる。

自分の手札をすべて捨てるだけのカード。

 

自身が死ぬために使う以外考えられないカードであり、それに加えなんとレアリティはレア。
偶然手に入れてしまったら思わず眩暈がしてしまいそうです。

 

墓地利用デッキなどでは使い道がありそうですが・・流石に手札全捨てはやりすぎ。
ちなみに管理人が一番最弱だと思うカードです。笑

最弱カードを手に入れてもしっかり保管しておこう

宝箱

ここまでMTGの最弱カードを一部紹介しましたが、最弱カードを手に入れてしまった際に気を付けなければならない点は、すぐに捨てずにしっかりと保管しておくと
いうものです。

 

なぜかというと、本当に弱いカードはMTG界でも珍しく、コレクターの間で逆に人気が出ること稀にあり半端な強さのカードより逆に高価格で取引されたりすることもあります。

 

このことから、ついつい弱いとゴミに捨ててしまいがちですがしっかりと1枚1枚のカードはとっておくようにしましょう。

 

また、手放すことになったとしてもゴミにするのではなく買取に出せば、多少なりともお金に変えられる可能性がありお得。

 

MTGカードの買取に力を入れているトレトクなら、

  • 査定額が付かなかったカードは無料で引き取ってもらえる
  • 査定料、送料、梱包キット代が無料
  • 仕分けせずに大量のカードを送ることも可能
  • スリーブやバインダーに入れたまま査定してもらえる
  • 買取価格が比較的高め

 

といったメリットがあるので、捨てる位なら査定依頼だけでもしてみた方がお得です。

 

 

また、トレトクは下記記事にて詳しく解説しておりますので、参考にして下さい。

トレトクの買取評判は最悪?実際にMTGカードを買取に出してみた【2020年最新版】

まとめ

最弱と呼ばれるカードでも、MTGファンの中では邪険にされず逆に可愛がられたりしている部分もあったりします。

 

このように活躍が難しくても話題になるのは、個性の強いMTGカードの魅力の一つかもしれません。

 

また、当サイトではMTGに関する情報をたくさん発信しております。
気になる方はぜひ、他の記事も見てみて下さいね!