マジックザギャザリング買取.jp

最新版!MTG買取業者ランキング!!

MTGの買取業者をお探しの方必見!おすすめランキングはこちらをクリック↓

MTG買取業者ランキング

MTGの手札破壊カードまとめ!どんなカードがあるの?

手札

MTG(マジックザギャザリング)好きのみなさん、こんにちは!
MTGが大好な管理人です!

 

今回の記事はMTGの中でも強力な戦法である「手札破壊」について。

 

カードゲームと言えば場に出したカードの強さやタイミングで競い合うイメージが強いですが、手札や山札を削ることで相手を翻弄することができるのもMTGの面白い点です。

 

そこでこの記事では、

 

  • MTGにおける手札破壊とは?
  • 手札破壊のカードを使うメリット
  • MTGの手札破壊にはどんなカードがあるの?

 

といった内容についてまとめてみましたので、ぜひ最後まで見てみて下さいね!

MTGにおける手札破壊とは

破壊された風景と夕日

まずは手札破壊とは?という方向けにMTGにおける手札破壊を解説します。

 

手札破壊はその名の通り対戦相手の手札からカードを取り除くこと。

 

大体の手札破壊カードはカードを「捨てる」というような表記を使うことが多いです。
例えば下記のカード。

 

精神腐敗

精神腐敗

(2)(黒)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカード2枚を捨てる。

こちらの精神腐敗はプレイヤー1人に手札を捨てさせる効果を持ちます。

 

この場合捨てるカードは相手が自身で選ぶことができますが、それでもカード2枚分戦略が狂うことは相手にとって大打撃です。

 

また、捨てる以外にも手札のカードを「追放する」「ライブラリーの一番下に置く」といったものも存在し、このような能力もまとめて手札破壊と呼ばれることが多いです。

手札破壊のカードを使うメリット

魔法を使う少女

手札破壊のカードを使うメリットは多数ありますが、管理人としては、

 

  • 相手が行動する前に次の手を封じることができる

 

という点が一番大きなメリットになると考えています。

 

ライブラリー破壊等もこの点は同じではありますが、ゲーム中はやはり手札にあるカードで直近のターンの行動を判断しますので、手札からカードが消えることは相手にとって突然の打撃であり、手札が補充される数ターン行動不能になってしまうこともあります。

 

また、強力なクリーチャーなどは戦場に出されると破壊するのはなかなか困難だったりもしますが、手札で叩いてしまえば比較的簡単に封じてしまえるのも魅力です。

 

上記のような点から手札破壊のカードはデッキに採用されることが多く、手札破壊メインで作られるデッキも存在したりもします。

MTGの手札破壊にはどんなカードがある?

ここではMTGの手札破壊カードの中でも代表的なカードを紹介します。
相手の手札を削っていく、という内容からも手札破壊には黒の色が多めです。

 

トーラックへの賛歌

トーラックへの賛歌

(黒)(黒)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、カードを2枚無作為に選んで捨てる。

黒マナ2つで相手の手札を無造作に2枚捨てさせるカード。

 

この「無造作に」というのは、相手にランダムにカードを捨てさせるという意味で、運が悪ければ相手は大ダメージを負うことになります。

思考囲い

思考囲い

(黒)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは手札を公開する。あなたはその中から土地でないカードを1枚選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。あなたは2点のライフを失う。

1マナの手札破壊。

 

2点のライフを支払うコストこそあるものの、土地ではないカードの中から捨てるカードを発動したプレイヤーが選べるので、序盤から邪魔になるカードをダイレクトに破壊することが可能です。

困窮

困窮

(黒)(黒)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分の手札を公開する。あなたは、その中から土地でないカードを1枚選ぶ。そのプレイヤーは、そのカードを捨てる。

思考囲いのマナコストは1つ多くなり、2点のライフロストが無くなったカード。

 

使うには黒マナ2が必要なので、黒単体デッキではこちらを採用するのもありです。

Timetwister(タイムツイスター)

Timetwister

(2)(青)
ソーサリー
各プレイヤーは、自分の墓地と手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。その後、カードを7枚引く。(その後、Timetwisterをそのオーナーの墓地に置く。)

MTGの中でも最強のカードである。「パワー9」の1つ。

 

相手も自分も手札と墓地をライブラリーに戻し手札を7枚引くので、相手の手札は全部リセットされることになります。

 

また、自分の手札が0の時に使えば7枚ドローになるので本当に強力。
手に入れることは困難ですが、間違いなく最強カードの一つです。

 

また、「パワー9」については下記記事を参考にして下さい。

【パワー9とは?】マジックザギャザリング(MTG)最強カードについて解説

精神腐敗

精神腐敗

(2)(黒)
ソーサリー
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカード2枚を捨てる。

プレイヤー1人を対象とし、手札を2枚捨てさせるカード。

 

シンプルですが、マナコスト的に多色デッキにも投入しやすいカードです。

MTGカードを購入するならトレトクがオススメ!

トレトク トップページ

今回は最後にMTGカードを購入する際のオススメ販売店を紹介。

 

今まで数々のお店を仕様してきた管理人ですが、その中でも一番オススメといえるお店は「トレトク」です。

 

トレトクは利用者数160万人以上となっている大手トレカ専門店で、特にMTGカードの買取、販売に力を入れています。

 

そんなトレトクを利用するメリットは下記の通り。

 

  • カードは全てスリーブに入れて届けてくれる
  • 他のお店に比べてカードの価格が安い
  • 状態ランクごとにカードを販売している

 

カードの価格は他社に比べて比較的安めとなっており、状態ランクごとにカードを分けて販売しているので自分の本当に必要なカードが購入できますし、カードは全てスリーブに入った状態で届けてもらえます。

 

またメール便であれば5,000円以上の購入で送料も無料になったりと、余計なお金を節約することもできます。

 

下記にトレトクのリンクを貼っておきますので、気になる方はぜひ見てみて下さいね!

まとめ

戦場だけでなく、手札までもが攻撃の対象となってしまうのがMTGの魅力。
カードの使い方次第で戦略の幅は無限大です。

 

また、当サイトではMTGに関する情報をたくさん発信しております。
気になる人は、ぜひ他の記事も見てみて下さいね!